お坊さんのお葬式

先日、「お坊さんのお葬式」をしました。


「お坊さんのお葬式」というのは結構珍しいので、記事にしてみました。

「小さな葬儀屋さん」もしくは「歴史の浅い葬儀屋さん(地域密着度が低いなど含む)」では先ず請け負うことは無いと思います。

当社でも過去35年の間においては、これで2回目かな?と、記憶しています。

先ずは出来上がるまでの流れを見てください。


P1050430_R.jpg

会場は宗教法人で営んでいる老人ホームの施設内に隣接している「デイサービス」用の施設を利用しました。
(耳にしたことがあると思いますが、お坊さんが園長先生の保育園とかもありますね)

普段はここで、高齢者の方が食事、クラブ活動、演奏会、ゲームなどしてます。

この「ガランドウ」の場所を・・・



P1050432_R.jpg

P1050436_R.jpg

「白」で装飾していきます。
壁、背景、床の一部を白い幕で囲んでいきます。

さすがに天井までは出来ませんでしたが、本来は天井も行います。

「へえ~」っと、思われる方もいらっしゃるでしょうが、昔(20年くらい前かな?)は自宅や集会場などで葬儀を行うのが一般的で、その際、我々葬儀社は「一般の部屋を式場にするために白い幕で壁などを飾り付ける」ことから始めたものでした。
(おじいちゃんとかに聞いてみてください)

よって、一日がかりでの作業でしたし、人材も多く必要でした。
今では「貸し斎場」で行うことが多くなり、このような作業は「非常に珍しい」ものとなりました。
(一部の貸し斎場では、少しだけ行う場合もあります)

そう思うと、昔の葬儀屋さんは「職人」的な要素が強くて、現代の葬儀屋さんは「プロデユーサー」的な要素が強いと思いますね。


話はそれましたが・・・

P1050441_R.jpg

P1050446_R.jpg

P1050460_R.jpg

ここまでくれば、ほぼ「完成」。

ちなみに、故人の葬儀は密葬で既に行っているので、これは「法人葬(社葬)」となります。

さらに、ちなみに、「本葬」は1日のみなので、これは前日の17:00過ぎから約4時間ほどかけて行っています(泣)。

遺影写真がデカイデス。新聞を広げて、それを2枚連ねた大きさです。

両脇にある壁紙のようなものは、本来は4~6枚くらい飾ります。


P1050477_R.jpg

P1050500_R.jpg

床の一部も白くします。

この部分は当日来られる宗教者がいる場所となります(7人来ました)。

本番まで「汚さないように」することで、神経まいりました(笑)。


P1050490_R.jpg

「経机(きょうづくえ)」です。ここで宗教者がお経を唱えたりします。

経机は白木(幅は10尺以上)、松明は2本、大きな丸香炉(直径は最低30cm)、大きな白木の献茶湯器(特注)、盛り物はお茶か果物かお菓子を山盛り、その他宗教的なものなど盛りだくさんです。


P1050474_R.jpg

これは祭壇の左側に飾ったものです。
故人の人生訓のようなものです。

一、人間大好きになれ
一、微笑を絶やすな
一、感謝の生活を忘れるな
一、自分に適した食生活を守れ


故人はお坊さんでも有り、施設の創業者で理事長でもありました。

施設の入居者に凄く愛されていたと感じます。

わたしの亡き父が当社を創業して、最初に提携していただいた方です。

35年のお付き合いになります。

当社の先代社長の父の亡きあと、継承した亡き母がよく言っていました。

「あの施設の方に足を向けて寝るな」と。

それは今も守っています。

天国があれば、あの世でゆっくりと過ごしてもらいたいな・・・。



P1050466_R.jpg


4月8日

桜は5~6分咲きでした。

何となくですが・・・

あの人(故人)らしいと、思いました。


合掌
11 : 32 : 40 | 葬儀のこと | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<お墓 | ホーム | 1年目ですね>>
コメント
お疲れ様でした
太字の文先日は遅くまで御苦労様でした。皆さん大変でしたでしょう。私もお邪魔でしょうが現場にいきたかったのですが、組合の用事で失礼をしました。夜遅くまでお疲れさまでした。映像を見る限り飾り付け綺麗に出来上がってましたが、ご満足頂けましたでしょうか。毎日、お忙しくお身体ご自愛くださいますよう。また会社にお邪魔させて頂きます。
by: 片山昇 * 2012/04/17 11:51 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adumatenrei.blog58.fc2.com/tb.php/97-a82d939c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール
氏名:あづまてんれい
生年月日:昭和51年8月
性格:社交的
地域のこと、葬祭業界のこと、その他に関 わった事などに関して、感じたことを綴らせていただこうと思います。
近所のこと
地域のこと
行事(イベント)
葬儀のこと
その他
最新情報

葬祭総合センター 東典礼
境川クリーンアップ作戦
QRコード

QR