スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑

互助会に対しての判決・・・

 あらかじめ、この記事は互助会のあり方等に対して批判等をする記事では無いことをご理解、ご了承ください。あくまでも、「葬祭」を生業として生きている人間として、「消費者」に対しての発信です。
 こんな内容です




セレマ消費者団体訴訟:解約料無効 京都地裁「算定根拠が不明確」


 互助会方式の大手冠婚葬祭業「セレマ」(京都市)が、中途解約した会員から解約手数料を徴収する条項は消費者契約法違反として、適格消費者団体の京都消費者契約ネットワークが条項使用差し止めを求めた消費者団体訴訟の判決が13日、京都地裁であった。瀧華聡之裁判長は条項使用差し止めと、元会員8人の解約手数料計約39万円のうち約35万円の返還を命じた。

 同条項を無効とする判決は初めて。条項が準拠する業界団体「全日本冠婚葬祭互助協会」の標準約款について、判決は「解約手数料の算定根拠が明らかでない」と指摘した。同協会によると、同方式の業者は全国299社で契約件数は約2372万件。うち加盟社は244社で、多くは標準約款に準拠しているとみられるという。

 判決によると、セレマの会員は、コース別に月額1000~2500円で10万~50万円を積み立てる。解約手数料は、2500円を200回積み立てるコースの場合で、支払い9回目までは全額▽10回目は2万4650円▽11回目以降は1回増えるごとに250円増額--などと規定。セレマ側は「会員募集費など平均的な損害額を超えていない」と主張したが、判決は「葬祭には積立金の何倍もの追加料金をとっていると推定され、会員募集は営業活動の一環だ」などとし、月掛け金の振り替え費用1回当たり58円だけをセレマの損害とした。

 セレマは「条項は監督官庁や業界団体の指導・基準に基づき適正だ」とコメントした。【成田有佳】


毎日新聞 2011年12月14日 大阪朝刊





 何となく、一時話題になった「消費者金融の利息」関係っぽい感じだな~と、感じましたが・・・?(あくまでも、一般市民としての感想です)



 互助会に入会している方で、「解約」を考えている方はご参考になれば・・・と、思います。

ダッテ、タイセツナ ジブンノ オカネデス カラ・・・


関連事項その1

関連事項その2


適格消費者団体 NPO法人京都消費者契約ネットワーク
10 : 44 : 06 | 葬儀のこと | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
<<年末年始のイベント | ホーム | 家族葬について>>
コメント
ブログを読んで
ブログ楽しく読ませて貰いました。毎日が忙しい中でのブログの更新、大変ですね。しかし内容がバラエティーに富んでいて、楽しい又、勉強にもなります。いつも仕事でお世話になり感謝しております。これからもどうか宜しくお願いいたします。寒さも厳しくなり、我々の業界は繁忙期に入ります。どうかお身体の健康維持にご留意、ご自愛をなさってください。またお会いするのを楽しみにしております。
by: 片山昇 * 2011/12/17 13:46 * URL [ 編集] | page top↑

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adumatenrei.blog58.fc2.com/tb.php/81-38bcde97
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール
氏名:あづまてんれい
生年月日:昭和51年8月
性格:社交的
地域のこと、葬祭業界のこと、その他に関 わった事などに関して、感じたことを綴らせていただこうと思います。
近所のこと
地域のこと
行事(イベント)
葬儀のこと
その他
最新情報

葬祭総合センター 東典礼
境川クリーンアップ作戦
QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。