肝に銘じます。

初心に戻れる記事でした。
だから、ここに残しました。

いつでも見れるように。
「店繁栄してるからリピーターつく」は嘘と帝国ホテル関係者- NEWSポストセブン(2012年8月13日16時00分)
 日本では毎年、数万ものあらゆる店舗が開業している。それと同時に、同じくらいの店舗が廃業に追い込まれている。おおまかにいえば、その差は1つ。リピーターを作れるかどうかに懸っているのだ。

 帝国ホテルの客室、レストランなどで35万人を接客し、このたび『帝国ホテルで学んだ無限リピート接客術』(光文社)を上梓した接客コンサルタントの福本衣李子さん(52)に、店舗運営にかかわる人にとって役立つという“無限リピート接客術”とは何かを聞いた。

「私は、目の前にいる1人のお客様の心をつかむことに注力してきました。1人のかたにリピーターになって頂ければ、そのお客様がお客様を呼ぶという状態になります。それが“無限リピート”です。そのためには、お客様を“読む”力が大切になってきます。
 
 たとえば、飲食業の場合、声に出された注文だけがお客様のご要望ではありません。スタッフが忙しそうに動いていたら、声をかけづらくなり、黙ってしまうこともあるでしょう。常に、微妙な素振りや表情の変化を感じ取れるように、客席に気を配るのです。理想は『声を掛けられる前に、お客様の要望を察知して、応える』ことですね」
 
 慣れないうちは、気を配れば配るほど、目つきが悪くなるのだという。

「手元の作業をしているときでも、後ろや横の様子を注視していないといけない。すると、どうしても険しい顔になるんですね。その結果、目つきが悪くなってしまいがちです。でも、慣れてくれば、そんなことはなくなります」

 帝国ホテルというブランドがあるから、客がつくのではという意地悪な見方もあるそうだが、福本さんはキッパリと答えた。

「お店が繁栄しているから、リピーターがつくのではありません。『リピーターがいるから、繁栄している』んですね。そう意識していかないと、どんな繁栄店でも衰退していくものです」

・・・また、ひとつ勉強になりました。
16 : 54 : 44 | 中村人の独り言 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<2012年度 境川クリーンアップ作戦 | ホーム | みこし祭り&盆踊大会>>
コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://adumatenrei.blog58.fc2.com/tb.php/109-b7c6c6de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
プロフィール
氏名:あづまてんれい
生年月日:昭和51年8月
性格:社交的
地域のこと、葬祭業界のこと、その他に関 わった事などに関して、感じたことを綴らせていただこうと思います。
近所のこと
地域のこと
行事(イベント)
葬儀のこと
その他
最新情報

葬祭総合センター 東典礼
境川クリーンアップ作戦
QRコード

QR